Cosmosの概要

こんにちは、Gincoの永田(@nagatkaz116)です。

先日コンセンサスアルゴリズムにPoSを採用しているTezosとEnigmaの紹介記事を書きましたが、今回は第3弾でCosmosについて紹介したいと思います。 Cosmosはブロックチェーンのスケーラビリティ問題や相互運用性を解決する分散型プラットフォームであり、いわゆるクロスチェーンプロトコルです。 「Internet of Blockchain」をビジョンに掲げており、インターネットのように誰もがブロックチェーンの開発に参加することを目標としています。 そんなCosmosについて、以下説明していきたいと思います。

Enigmaの概要とEnigma Docker Network上でDAppsをデプロイする方法

こんにちは、Gincoの永田(@nagatkaz116)です。

先日、Tezosについての紹介記事を書きましたが、今回は同じPoSのアルゴリズムを持つEnigmaについて紹介したいと思います。 Enigmaは現在(2018年12月執筆時点)25億円程度の時価総額をもつERC20トークンです。 まだ開発段階ではありますが、イーサリアムの弱点を克服するプラットフォームとして期待されています。

Tezosの概要とテストネットノードの立て方

こんにちは、Gincoの永田(@nagatkaz116)です。

皆さんはPoS(Proof-of-Stake)のコンセンサスアルゴリズムを持つTezosという仮想通貨をご存知でしょうか? 現在(2018年12月執筆時点)303億円ほどの時価総額を有するTezosは従来のブロックチェーンの弱点を克服する通貨として注目されています。 今回はそんなTezosについて調べてみましたのでここで紹介したいと思います。 また、Alphanetというテストネットノードの立て方も合わせて紹介したいと思います。